スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきび(ニキビ)のスキンケアは、アロマと化粧品が効くサイトトップ >人気ニキビケア製品 >>コラーゲンはにきび対策に良いの、悪いの?

コラーゲンはにきび対策に良いの、悪いの?

コラーゲンはにきび対策に良いの、悪いの?

コラーゲンがにきびの予防に効果があるのでしょうか?


コラーゲンはタンパク質の一種であり、これは皮脂の真皮の90%を占めるとも言われている
重要な成分です。このコラーゲンの量や割合によって肌の弾力、潤い、そして再生能力が変化します。


この事をうたい文句にコラーゲンがにきびに効果があるという
スキンケア製品が多くあります。


しかし、コラーゲン系のサプリメントは様々ありますが、
摂取しすぎるとにきびがでやすくなるという説もあります。


コラーゲンといっても、胃や腸から吸収するには大きすぎるためにそのまま吸収されるわけではなく、
吸収されやすいようにアミノ酸という形で吸収されます。 


その後、たんぱく質となり、必要とされる所へ運ばれます。コラーゲンを顔の肌のコラーゲンを
補うために摂取したとしても、それが顔の肌に行くとは限りません。




また、コラーゲンを摂ると、にきびができるという方もいるようです。
コラーゲンは動物性のたんぱく質からできていますので、カロリーが多かったり、
動物性のため体が酸化しやすくなったりして、かえってにきびができてしまうことがあるようです。 


もし、にきびが増えてしまったら、コラーゲンの量を減らしてみて下さい。


にきびのできる年頃があって、歳をとるとともに、にきびは自然と治るもののようです。
でもにきびが跡になってしまったら、現代の最新の治療法を試みてみるのもいいでしょう。












theme : コスメ・スキンケア
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。