スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきび(ニキビ)のスキンケアは、アロマと化粧品が効くサイトトップ >にきび跡凸凹 >>にきび跡の凸凹は皮膚科でケミカルピーリング!

にきび跡の凸凹は皮膚科でケミカルピーリング!

にきび跡の凸凹は皮膚科でケミカルピーリング!

にきび跡にケミカルピーリングがいいと言っても、
ケミカルピーリングってなんでしょうか?


ケミカルピーリングとは、酸を使用して古くなった皮膚の角質をを除去し、きれいなお肌の再生を行うことであります。
新陳代謝を活性化させ、お肌のサイクルを正常に戻します。


にきび跡が凸凹になってしまった場合は、皮膚科や形成外科での治療になると考えてください。
治療で多いものにケミカルピーリングというものがあるのです。


ケミカルピーリングの方法は、薬剤を皮膚に塗ってから、新陳代謝が悪くなってしまった角質層をはがしていく治療になります。
角質間の細胞の結合を弱めるのが目的です。それによって、治療後に角質がしぜんと剥がれていきます。
けっして角質を溶かすような皮膚に負担を与えるものではありません。


用いる薬剤により、角質層を剥がすだけの効果に限らず、肌の新陳代謝を高める効果のある薬剤もあるようです。






にきび跡の凸凹にはケミカルピーリング皮膚科で行っているケミカルピーリングは、PHの調整をおこなった酸を使います。
酸を10分ほど皮膚に染み込ませている。また治療後に肌に赤みが出る場合もあります。
皮膚の再生を促進させる効果のあるビタミンC誘導体も併用することもあります。


にきび跡のケアにきび跡ですが、よほどひどいものでない場合は、ケアをちゃんとしていれば直ります。
ただし、治ったとしても色素沈着してシミが残る場合が多いです。早めはやめの対策は大事です。
将来、ケアをきちんとした人としない人では本当に差ができてしまいます。


特に女の子は真剣に考えてみてはいかがでしょう。あと、にきびを潰すのはこれからは止めましょう。
最悪、皮膚科や形成外科で治療しなければいけない状況に陥ってしまいますし、
かつケミカルピーリングのための高額な費用もついてきます。








theme : 敏感肌、乾燥肌、美肌
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。