スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきび(ニキビ)のスキンケアは、アロマと化粧品が効くサイトトップ >あごにきび >>首やあごににきびが出来てしまう原因は?

首やあごににきびが出来てしまう原因は?

首やあごににきびが出来てしまう原因は?

首やあごににきびが出来てしまう原因として意外と知らない原因の一つに、
頬杖をつくことで刺激になって、にきびがその部分に出来やすいそうですよ。


確かに首やあごに頬杖をつくことがありまが?
女性があごや首の部分ににきびが出来る場合には、こちらもヒゲは生えてはいませんが
男性ホルモンが関係して出来るといわれています。


ホルモンが関係してあごや首ににきびが出来やすいのは男女ともに共通しているのですが、
男女ともに共通するにきびの出来る原因があります。


ですから出来るだけにきびがあごに出来始めたとおもったら、普段から頬杖をつかないように中止してみたり、
自分の癖を見直して、頬杖をついていないか確認してみるといいかもしれませんね。


また、この首やあごにできるにきびは、思春期にできるにきびより大人にきびに多く見られる症状で、
原因としては、ストレス、 ホルモンバランスの乱れ、シャンプーなどの洗い残しや紫外線などがあります。




白にきびや黒にきびはにきびの初期段階ですが、あごにできるにきびや首にきびは、この初期段階であっても、
一度にきびができてしまうとなかなか治りにくく赤にきびに悪化してしまう事があるため早めの対策が必要です。


一番の改善・予防法は、首の周りを清潔に保つことです。首の周りの汗をこまめにふき取り、入浴する際もきちんと洗い、
石鹸などが残らないように洗い流しましょう。清潔にすることで首やあごのにきびを予防、改善しましょう。


紫外線も首にきびの原因となるため、外出する際の服装など紫外線対策にも気をつけなければなりません。
また、普段の生活でなるべくストレスを溜めないようにし、十分な睡眠を心がけることが大切です。







theme : ヘア・ケア
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。