スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきび(ニキビ)のスキンケアは、アロマと化粧品が効くサイトトップ >あごにきび >>あごにきびにしこりの様な感じがするのは?

あごにきびにしこりの様な感じがするのは?

あごにきびにしこりの様な感じがするのは?

あごにきびにしこりができる場合とはどんなケースでしょうか?
あぎにきびとは、鼻や額、あるいは頬に出来る〝にきび〟よりも治りにくいケースが多く、


通常のにきびに加え、酒さ性痊瘡(しゅさせいざそう)によるものである場合には、
一般的に行われている通常のにきび治療(ケミカルピーリングなど)では
治らないほど難しいにきびですが、


そんなにきびにしこりが出来てしまうそうなのですが、
通常のしこりの意味は、筋肉・皮下組織などの一部が、こってこわ張ったり、
固いかたまりをつくったりすることですが、


あごにきびにおいてのしこりとは、触れても痛みはありませが、
硬く、隆起している状態のものでしこり内部で皮膚が異常再生を繰り返した結果です。




これは膿が皮膚の深部まで達した為です。こうなると元の綺麗な肌に戻すことは難しいそうですが、
治療により目立たなくするところまでは可能だそうです。


あごにきびのできる出来る原因としては、あごが男性にとってヒゲの生える場所であり、男性ホルモンが活発に働くことから、
皮脂の分泌量が増えることで毛穴が詰まりやすくなるためだといわれています。


そのため〝あごにきび〟ができやすい女性の原因のひとつとしては、ホルモンバランスの乱れが大きく影響していると考えられます。


つまり、個人差はありますが。女性ホルモンよりも男性ホルモンの方が活発化してしまうと、
あご周辺部の皮脂量が増えるため、毛穴が詰まりやすくなり、その結果〝あごにきび〟として表れてしまうのです。






theme : コスメ・スキンケア
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。