スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきび(ニキビ)のスキンケアは、アロマと化粧品が効くサイトトップ >あごにきび >>あごにきびと漢方薬の関係は?

あごにきびと漢方薬の関係は?

あごにきびと漢方薬の関係は?

あごにきびに漢方薬が効果があるそうですが
本当でしょうか?


あごにきびに限らずにきびに漢方薬は効果的であるとされています。
背中のニキビや大人ニキビにも漢方は有効です。


にきびとは、毛穴に皮脂がつまり、それが溜まってアクネ菌が増殖し炎症を起こした状態で、
顔や背中、胸など皮脂の分泌の多いところでできやすくなります。


漢方薬はこれに対し、人間の健康体は気血水のバランスのよい流れにあると考えるので、
ホルモンバランスや自律神経の乱れはまさに気や血の乱れであり、
このような漢方の考えとなじみやすい状態なので、にきびに漢方薬は有効な対処法だといえます。
体の内側から作用するので、背中や胸などのにきびにも漢方は同時に効いてくれます。




あごにきびに対しては、ストレスを抑える漢方薬を飲むなどの方法があります。
しかし、薬剤師に相談しながら漢方を服用するようにしましょう。


他にも低用量ピルなどもこういったにきび予防には良いらしいのですが
さすがにホルモンバランスを薬で動かすのは怖いので漢方にする方もいるそうです。


また頬杖をつかないということも、あごにきび対策としては良いそうです。
てのひらには目に見えないばい菌が沢山ついていてあごや頬などの毛穴に
付着しアクネ菌と合わさりあごのニキビの原因になる場合があるそうなので注意しましょう。








theme : ニキビ
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。