スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白にきびのかゆみについて!

白にきびのかゆみについて!

白にきびの周りには、白にきび特有のかゆみと痛みを伴った症状が現れます。
このかゆみが曲者で、白にきびだけならまだしも、かゆみが伴うせいで
いじってしまい、バイ菌が入って進行してしまったりする場合が多いのです。


白にきびとは正式な名前は、閉鎖面皰(へいさめんぽう)と言います。
毛穴の出口を皮脂や角質でできた角栓で塞がれる事で、出口を失った毛包の中に溜まった皮脂は、


異常繁殖したアクネ菌のリパーゼ酵素で分解されて、過酸化脂質となり硬くなった毛包内の角質に覆われて、
ふさがってしまった毛穴を押し上げて皮膚を盛り上げてしまいます。
この際にかゆみが伴うわけです。




この白く盛り上がったにきびを白にきび(閉鎖面皰)と言います。
白にきびを指で押し出すと黄色っぽい芯(コメド)が出てきて気分がいいし、
治った気分になってしまいがちですが、白にきびを潰した場合、皮膚の表皮・真皮にダメージを与えてしまい炎症が起き、
皮膚表面や毛包内に常在する化膿菌の異常繁殖を起こし、症状が悪化してしまいます。


最悪の場合、にきび跡になってしまうケースもあります。
白にきび予防や対策は、毛穴をつまらせないことです。


白にきびの治療は、洗浄力があり、刺激性の少ない洗顔剤で洗顔し、
角栓を作らない、角栓を取り除くことが重要です。








theme : ダイエット・美容法・健康法
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。