スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきび(ニキビ)のスキンケアは、アロマと化粧品が効くサイトトップ >白にきび原因(治し方) >>おでこの白にきびは男性ホルモンの分泌が原因?

おでこの白にきびは男性ホルモンの分泌が原因?

おでこの白にきびは男性ホルモンの分泌が原因?

おでこの白にきびというと青春のシンボルというイメージがありますが、
おでこに白にきびが出来てしまう原因はいったい何なのでしょうか?


おでこにきびは、顔の中でも鼻や頬などとともに、額は皮脂腺が多く存在する場所なのでできやすいものです。
とりわけ第二次性徴期の思春期の頃というのは男性ホルモンの分泌が活発です。


皮脂腺も一人前に大きくなり皮脂の分泌も増加する時期なのでなおさらです。


しかもこの頃の皮脂腺から分泌される皮脂は脂っぽく大量に分泌されるのが特徴です。
おでこの毛穴は皮脂詰まりを起こしやすく、赤いブツブツや白い吹き出物のようなおでこ白にきびが
次々と生じて弱っているという方も多いです。





でも思春期のおでこの白にきびは男性ホルモンによる一時的なもので、
その時期を過ぎれば自然と治まってくるものです。


ところが最近は思春期を過ぎた大人にも、おでこにきびに悩む方が増えてきています。
顔全体としては乾燥肌なのに、額の部分だけが脂っぽくておでこにきびというか
吹き出物ができて困っているという方が多くなりました。


思春期かアダルトかでも異なるので、おでこの白にきびができる原因を知ったうえで対策を講じる必要があります。
また、おでこにきびも白いブツブツの状態に留まっている間はそれほど問題はありませんが、
赤く腫れたりするようであれば早期に治療して治すことが大切です。
おでこの白にきびの治ったあとも凹凸のクレーターが残ったりします。








theme : キレイになれるお得情報
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。