スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきび(ニキビ)のスキンケアは、アロマと化粧品が効くサイトトップ >ニキビケア >>生え際のニキビは何故できるの?原因は?

生え際のニキビは何故できるの?原因は?

生え際のニキビは何故できるの?原因は?

髪の生え際のニキビって痛いですよね。何故生え際に出来るのでしょうか?
原因の1つとしては、洗顔の際、きちんと洗顔料が洗い流されていなかったり、


髪型にもよりますが毛先があごやフェイスラインにかかってしまうなどが考えられます。
ただ、これらは直接的な原因とは違いどちらかというとニキビを悪化させてしまう原因であるようです。


また、残ったメイク汚れや皮脂汚れは、ニキビ発生の大きな原因となります。
おでこや髪の生え際というのは、クレンジングをしたつもりになっていても、メイク汚れがのこりがちな部分です。
それが原因の場合もあるようです。


ではどうしてあごや髪の生え際などフェイスラインにニキビができてしまうのでしょうか?
実はそれにはホルモンバランスが大きく影響していたのです。


会社などで強いストレスを受けたり、自律神経が乱れたりすると、ホルモンバランスが崩れ、
過剰に男性ホルモンが分泌されます。




男性ホルモンの分泌が増えると、毛穴から出る皮脂の量も多くなり、
結果毛穴が詰まりニキビの原因となってしまうのです。


そしてあごやフェイスラインが一番男性ホルモンの影響を受けやすい場所なのです。
あごは男性の場合はヒゲが生える部分でもあるので、毛穴は開き気味になっているため、
それほど影響は受けません。


ですが、女性の場合だと、あごの毛穴が発達しておらず、
あごの皮脂量が増えると毛穴が詰まり、大人のニキビの原因となってしまうのです。
とくに女性の場合はストレスがなくても、ニキビの原因として生理によるホルモンバランスの乱れも影響してしまいます。


生理の前後にあごや首にニキビが出来るという人も多いと思いますが、
それにはホルモンバランスの乱れが大きく関係していたのです。











theme : ニキビ
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。