スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきび(ニキビ)のスキンケアは、アロマと化粧品が効くサイトトップ >ニキビケア >>バイオイルの成分は?その効果は?

バイオイルの成分は?その効果は?

バイオイルの成分は?その効果は?

バイオイルがニキビ跡に効果があることで有名ですが、
ではその成分は何なのでしょうか?


バイオイルの成分は全てが植物性です。植物性のハーブオイルやハーブエキス、
ビタミンAとビタミンE、独自に開発されたピュアセリンオイルが主な成分で、
配合されている成分には動物性の成分は一切入っていませんし、防腐剤も入っていません。


自然派志向の人にはおすすめのバイオイルだと思います。
さて、バイオイルの効果ですが、傷跡を目立たなくさせてくれるという効果が一番有名です。
ニキビ跡にも効果があることで有名ですよね。


実際バイオイルを使った人の中でも、傷跡が薄くなったとか、
だんだん気にならない感じになったという口コミも多いのです。


妊娠してお腹が大きくなってくると、急激な皮膚の伸びについていけなくて
妊娠線ができてしまったりしますよね?
妊娠線は消えにくいといわれていますが、バイオイルならこの妊娠線も
薄くしてくれる効果があるのです。




太り過ぎでできてしまった肉割れを薄くしてくれる効果もあるので、
気になる人は試してみてはいかがでしょうか。
バイオイルは大変保湿効果の高いオイルですので、
ヒジやヒザのガサつきにも効果があります。


お風呂上がりによく擦り込むようにして付けてあげると、
しっとりとしたお肌になります。
付けてしばらくするとお肌がオイルを吸収するので、
更に重ねて付けてあげるとより保湿効果があがります。


お肌がやわらかくなっているお風呂上がりに付けるのがベストですが、
カサつきが気になる時にはいつでも付けて大丈夫ですよ。
オイル独特のベタつきもなくサラッとしているので、
お出かけ先でも乾燥が気になったら付けられるところがいいですね。






theme : ヘアケア&スキンケア&コスメ情報
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。