スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきび(ニキビ)のスキンケアは、アロマと化粧品が効くサイトトップ >ニキビケア >>紫外線によるニキビ肌への害は?

紫外線によるニキビ肌への害は?

紫外線によるニキビ肌への害は?

紫外線を無防備に浴び続けると、防御しようとして角質が自然に厚くなります。厚くなった角質が化穴をふさぐことによって、


毛包に皮脂が充満し、ニキビ菌が活発化し、ニキビができやすくなってしまいます。


また、紫外線によってダメージを受けた角質細胞は、ひからびて、肌のバリア機能が低下してしまいます。


それでなくても敏感になっているニキビ肌に、さらなるトラブルを引き寄せる原因になりかねません。


また、炎症をおこしはじめた毛包に発生した活性酸素が、紫外線の影響によってさらに増え、




毛包が内側から傷めつけられます。炎症がひどくなると毛包の壁が破れ、皮脂が真皮に漏れ出して


ニキビがさらに広がっていきます。こうなると、ニキビ痕も残りやすくなります。


さらに、皮膚科での適切な治療やケアのアドバイスを受けていれば別ですが、自己処理をしただけでは


ほうっておいた場合、紫外線でメラニンが増えやすくなり、つぶれたニキビの痕がいちだんと濃いシミになります。







theme : にきび(ニキビ)
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。