スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきび(ニキビ)のスキンケアは、アロマと化粧品が効くサイトトップ >ピーリング >>ピーリングとは皮膚を剥がす?

ピーリングとは皮膚を剥がす?

ピーリングとは皮膚を剥がす?

ピーリングという言葉を聞いたことはありませんか?
肌の角質取りというイメージがありますが、実際はなんでしょうか?


「ピーリング」とは、日本語で言うと「科学的剥皮」(かがくてきはくひ)、
つまり科学的に皮を剥がすということになります。


古代からピーリング、つまり皮膚の表面を少し剥がすことで
肌が美しくなることは、経験上知られていたそうです。


ヨーロッパでは昔からゴマージュが行われていました。




ゴマージュとは、スクラブともいいますが、クルミの殻やヒマワリの種を
砕いたもので肌をこすって角質をとるピーリング法のことです。


例えば、日本の温泉で肌がすべすべになるのも
実は、一種のピーリングの効果です。
アルカリで角質が溶けているのです。


こう考えるとピーリングは、最新美容というわけではなく
知らずに私たちもピーリングをしていたことになりますよね。


ではどうしてピーリングをすると美肌になるのでしょうか?


肌は約28日でターンオーバーしていますが、年齢とともに
そのサイクルはゆっくりになっていきます。


古くなった角質も、枯れ葉のように積もっていきます。
古い角質が落ちていかないと、下から新しい細胞が上がってくるのも
邪魔されます。


これをピーリングでどけてしまえば、細胞はどんどん生まれ、
ターンオーバーは高まります。


ターンオーバーが高まる事によって、美肌になるのです。









theme : 小顔・リフトアップ
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。