スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきび(ニキビ)のスキンケアは、アロマと化粧品が効くサイトトップ >ニキビの種類 >>紫にきびとはどんな種類のニキビのことでしょうか?

紫にきびとはどんな種類のニキビのことでしょうか?

紫にきびとはどんな種類のニキビのことでしょうか?

にきびにはいろいろな種類がありますよね。
赤ニキビ、白ニキビ、よく色で表現されていますが、
紫にきびというものもあるそうです。紫にきびと言われても
イメージできませんよね。


紫にきびは、正式には結節性にきび(ニキビ)と呼ばれ、
ブツブツの色は紫または紫褐色、暗紅色または褐色の硬く結節を呈する
ゴリゴリが多いのが特徴のにきびだそうです。


紫にきびというのは、漢方での表現になります。




シコリ状態のにきび(ニキビ)でゴリゴリしており、痛みはなく、
赤黒く大きく盛り上がっているにきび(ニキビ)です。


紫にきびの原因は、血のめぐりが悪かったり、老廃物がたまっている、
便秘や食生活の乱れ、ストレス、紫外線、睡眠不足、生理不順などの要因が
絡み合っていることが多いと言われています。


紫にきびの治療と対策は、「冠元顆粒(かんげんかりゅう)」などの血のめぐりをよくする薬と、
「星火温胆湯(せいかうんたんとう)」のように、痰や脂肪などの老廃物を
体外に追い出す薬を一緒に服用すると効果的だと言われています。














theme : 美容・健康・アンチエイジング
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。