スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきび(ニキビ)のスキンケアは、アロマと化粧品が効くサイトトップ >ピーリング >>にきび跡に治療にピーリングでお手入れ?

にきび跡に治療にピーリングでお手入れ?

にきび跡に治療にピーリングでお手入れ?

ピーリングとは、薬剤を使って余分な角質をはがすお手入れのことを
いいます。


にきびやニキビ跡の治療には、欧米でも日本でもピーリングを
積極的に取り入れています。


ピーリングを使用する時期としては、にきびができやすい時期に
毛穴を詰まらせないためにお手入れとしてピーリングを取り入れることを
おすすめします。


美容皮膚科など専門医がおこなうピーリングがよく知られていますが、
家庭でもにきび跡のピーリング治療を行うことができます。


それにはまず、AHAなど専門の薬剤が配合された化粧品を
手に入れます。




AHAとは、代表的なピーリング剤で、グリコール酸、乳酸、フルーツ酸などが
これに当たります。


にきび跡を治療する際には、自己処理は止めるようにしてまずは皮膚科など専門の機関に行ってみて診せましょう。
しかし、そこまででもないかなって思う場合には、にきび跡にピーリング石鹸や化粧品など、
あまり刺激が強くないものを試してみるのもいいかもしれませんね。



ピーリング石鹸というのは、にきび跡に効くだけではなく肌の自己再生能力を高める効果があり、
古い角質を除去して皮膚の下から新しい皮膚が再生しやすいように手助けをする力が魅力的。


にきび跡にピーリング石鹸や化粧品で悪化を防ぐ意味がココにあります。
こういった石鹸やクリームなどを使用して肌の再生能力を高めて本来の力を引き出し、
肌の凸凹した状態を改善してくというのがいいでしょう。











theme : ダイエット/健康/美容/
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。