スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきび(ニキビ)のスキンケアは、アロマと化粧品が効くサイトトップ >にきびの出来る原因 >>コメドには、黒コメドと白コメド?

コメドには、黒コメドと白コメド?

コメドには、黒コメドと白コメド?

コメドという言葉は聞いたことがない方は多いでしょうね。
いったいどんな意味でしょうが?


コメドとは、簡単にいうとニキビができる一歩手前の状態をいいます。
難しくいうと、アクネ桿菌という脂腺の奥に生息する嫌気性の細菌が、
皮脂を好むため、詰まった毛穴の中で皮脂を栄養として過剰に増殖し、
脂肪分解酵素のリパーゼを分泌し、皮脂を遊離脂肪酸にしてコメドとなるのです。


コメドは、非炎症性の皮膚湿疹で、黒コメドと白コメドがあります。
さらに、直径が1ミリに満たない微細コメドもあります。


黒コメドとは、鼻や鼻の周辺にできやすい黒ニキビのことで、
開放コメドとも呼ばれています。




一方、白コメドとは、皮膚下で白色に盛り上がっている白ニキビのことで、閉鎖コメドとも呼ばれています。
白コメドを体外に出すには、毛穴を押し広げて圧出しなければなりません。


しかし、コメドを無理に圧出すると毛穴が広がって皮膚が傷つきやすくなります。
毛穴をいい状態に保つには、コメドができないように、洗顔石鹸や化粧水などの使用方法について、
ふだんから気をつけることが大切です。







theme : 女性のためのビューティー&ヘルスケア
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。