スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきび(ニキビ)のスキンケアは、アロマと化粧品が効くサイトトップ >ニキビの種類 >>ステロイドニキビとはどんなにきびなのでしょうか?

ステロイドニキビとはどんなにきびなのでしょうか?

ステロイドニキビとはどんなにきびなのでしょうか?

ステロイドと聞くと、強い薬をイメージしてしまいますが、
ステロイドニキビとは何なのでしょうか?
ひどくなってしまったニキビのことなのでしょうか?


ステロイドニキビを調べてみると、まずステロイドとは、
副腎皮質ホルモンのことで、人間の体で常に作られていて、
生きていく上でとても重要な働きがあります。


このホルモンのうち、糖質コルチコイドという成分を化学合成したものをステロイド剤といって、
様々な疾病の治療に使われています。


そんな薬、ステロイド剤に含まれる薬(飲み薬や塗り薬)を使用したことで
できてしまったニキビのことを、ステロイドニキビというそうです。


ステロイドニキビは、ステロイド剤が含まれる薬を使い始めてから早くて2週間、
だいたいおよそ3~5週間にニキビが発生します。




ステロイドニキビの原因は、ステロイドホルモンの過剰な使用によるものとされています。
ステロイドニキビができる部分は、皮脂分泌が盛んな背中や顔だけとは限りません。


背中や胸にステロイドニキビができることはもちろんですが、
肩にステロイドニキビが生じる場合もあります。


もしもステロイドを使用中にニキビができてしまった場合は、
ステロイドニキビなのか、普通のニキビなのか判断することが重要です。


ステロイドニキビの場合はステロイドの使用を中止すると治まります。
早い段階で発見することが大切です。
もし、ご自身で判断がつかない場合は担当医等にご相談してみてください。













theme : がんばれ自分!
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。