スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきび(ニキビ)のスキンケアは、アロマと化粧品が効くサイトトップ >にきびを治す方法 >>あごにきびは、皮膚科できちんと治しましょう。

あごにきびは、皮膚科できちんと治しましょう。

あごにきびは、皮膚科できちんと治しましょう。


あごにきびは、誰しもできるニキビとあなどってはいけません。
化膿してしまったりすれば、痛みも伴ってしまいますし、
薬での治療が必要になってしまいます。
皮膚科できちんと治療してもらいましょう。


あごにきびを、ほったらかしにしておくと、
にきびが赤にきびまで移行していて、にきび跡も残ってしまう可能性もあります。
あごにできている場合は薬剤師や皮膚科の受診を薦めます。


あごにきびの治し方は、ストレスやホルモンの影響など、原因となるものをコントロールしていくことです。
あごにきびはなぜできるのか原因はなんでしょう。。


まずホルモンのバランスが崩れはじめますこれはストレスがなどによるものからです。




毛穴から出る皮脂の分泌が活発になるのは、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが活発になるからです。
男性だけでなく女性にも男性ホルモンはあります。あごの周辺が男性ホルモンの影響が多い場所になります。


皮脂の分泌が多くなると女性の場合は毛穴が発達していないため、毛穴の中で皮脂があふれます。
しかし男性は髭があるのでその毛穴を通し皮脂が分泌されます。


根気強く、長い時間をかけることがあごにきびの治し方ではとても重要です。
正しい洗顔を行って清潔な肌にすることを心がけ、そしてストレスもコントロールできるよう努力します。
皮脂に紫外線があたると変質して毒性成分になってしまうことがありますので注意が必要です。









theme : 健康
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。