スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきび(ニキビ)のスキンケアは、アロマと化粧品が効くサイトトップ >大人にきび >>背中にきびと湿疹の見分け方

背中にきびと湿疹の見分け方

背中にきびと湿疹の見分け方

背中にできる「にきび」も「湿疹」も見た目だけでは、なかなか分かりませんが、
その見分け方は、かゆみを伴うか否か。」と言う所にあります。


かゆみを伴うものが湿疹で、背中にきびやにきびは基本的にはかゆみや伴いません。
ですが、極まれに背中にきびやにきびの炎症がひどい場合、真皮にある神経組織を刺激して痛がゆい場合もあります。


湿疹は表皮に起こる炎症でかぶれや細菌に対するアレルギーが原因だと考えられています。
これに対して、背中にきびやにきびは毛穴に起こる炎症です。


背中に出来る湿疹の多くは、脂漏性湿疹のようです。そして、この脂漏性湿疹が
できる要因として考えられることはいくつかあります。




たとえば、脂分の分泌が盛んに行われている人やビタミンB群の中でも、
B2やB6などの栄養が不足している場合にもなることがあります。


さらに、シャンプーやトリートメント、ボディーソープなどの洗い残しなどの影響も考えられます。
そして、寝不足気味であったり、ストレスや疲労がたまっているような免疫が低下しているときには、
こういった症状や口内炎などにもなりやすくなります。


また、外的な要因としては、真菌が原因で湿疹のようなものができてしまうというケースもあるようです。
このような場合には、個人で判断するのは、難しいので信頼できる皮膚科医に診てもらうようにしてください。


















theme : ダイエット/健康/美容/
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。