スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきび(ニキビ)のスキンケアは、アロマと化粧品が効くサイトトップ >男性にきび >>男性ホルモンとにきびは関係があるのでしょうか?

男性ホルモンとにきびは関係があるのでしょうか?

男性ホルモンとにきびは関係があるのでしょうか?

にきびは男性ホルモンが多いからできるのだとよくいわれています。
本当のところはどうなのでしょうか?


確かに、毛包漏斗部の角化には、男性ホルモンも関与します。
ちなみに、毛包漏斗部の角化とは、医学的に毛穴の事を「毛包(もうほう)」
毛包の出口付近を「漏斗部(ろうとぶ)」と呼びます。


しかし、血液中の男性ホルモンが本当に高くなれば、にきびだけでなく
筋肉質になったり毛深くなったりという、男性化の兆候が体のあちこちに
現れたり、当然生理も止まってしまいます。





実際には、男性ホルモンが多くなくてもにきびはできますし、
男性がみんなにきび肌になるかというと、そうでもありませんよね。


にきびの原因は複雑で、よく分かっていない部分も多いのです。


男性ホルモンが多いからできるとか、男性ホルモンを下げれば
治るなどという単純なものではありません。


にきびはあくまで皮膚の病気であって、婦人科の病気ではないと
心得てください。


自然な状態では、ホルモンは増えたり減ったりしないように
コントロールされています。


それが微妙にバランスをくずすと、にきびなどの肌トラブルとして
現れてくるのです。




theme : コスメ・スキンケア
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。