スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきび(ニキビ)のスキンケアは、アロマと化粧品が効くサイトトップ >白にきび原因(治し方) >>白にきびを早く卒業するためには?

白にきびを早く卒業するためには?

白にきびを早く卒業するためには?

白にきびを早く卒業するためには、まず白にきびを事を
よく理解しましょう。


白にきびとは、にきびの初期段階にあたり、
皮膚の内側から白く透けていることからこう呼ばれています。


白にきびを早く卒業するためには、洗髪のときにも、シャンプーやリンスの残りが顔にないように、
洗髪したあとは洗顔するようにしましょう。


また、洗顔後は刺激の少ない化粧水か、にきび肌用や敏感肌用の化粧水でスキンケアしておきましょう。
以上の事を丁寧に、毎日継続すれば、白にきびから卒業することができると思いますよ。

ちょっと雑学、にきびは、医学的には尋常性座瘡(じんじょうせいざしょう)と呼ばれています。
条件が揃えば、10代でも40代でもにきびは出来ます。にきびは年齢に関係なく発症しますから実は、
20歳過ぎたら吹き出物というわけではないのです。




にきびに悩む方は大変多く、それとにきび痕を治したい人も多いです。にきび痕には2種類あります。
にきび痕が陥没して肌表面が凸凹している状態が、まず1つ目です。細菌の増殖によって炎症が起きてしまった、
赤にきび段階で形成される事がほとんどであるにきび痕は、アクネスカーとも呼ばれています。


なかでも膿胞や膿腫に迄進行して、これを気にしてつぶしてしまうと、にきび痕が皮膚に残りやすくなります。
にきび痕は治りにくく、場合によっては一生残ってしまう事も少なくありません。
さらにシミの様に色素沈着している状態が2つ目のにきびの痕の状態です。


色素沈着も、にきびの痕に出来るにきびの後遺症といえます。
色素沈着はにきびばかりでなく、炎症を起こした部分に出来やすく、これを炎症後色素沈着といいます。







theme : 乾燥肌
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。